電話連絡付きのサポート

2016年家族連れにおすすめなSUVは???ミニバンは嫌い!

f:id:syurikenshop:20160405112957j:plain

 

昨今はSUVの空前のブームも、少し落ち着いてきました。

どちらかと言うと、今はミニバンですね。こぞって30代のお母さんお父さんはスライドドアの箱型のミニバンを乗っている方が多いです。

 

なぜ、そんなに人気があるかというと

 

①スライドドア

②7〜8人乗れる

③見晴らしのいい運転席

 

大体この3つあたりでしょうか。

①のスライドドアはなんといっても、子供をチャイルドシートにのせるときは楽ですね。駐車場の狭い日本の環境にもあっているのと、子供が乗り降りするときも隣の車にドアをガツン!!とブツケないかハラハラしなくていいですね。

 

②はもう説明の必要も無いのですが、多人数乗れるのは素晴らしいことです。家族(3世代での旅行)や子供のクラブ活動で友人を載せて〜。的なシュチュエーションでばバッチリ。ママ友からはパパの株があがること間違いなしですね。。。まぁ一歩間違えれば毎回運転手になってしまうこともありますが、、、。

ミニバンを持っていることがもはやステータスなのでは無いでしょうか。

 

③は10年以上前にクロカンSUVが流行った時、奥さんをようやく説得した旦那さんの車をいざ、奥さんが乗ってみると、確かに車体は大きいのですが、高いシートポジションもあって見晴らしもよく、実は運転がし易いということで、その世代のお母さんにとっても背の高いミニバンは受け入れやすい車となっています。

ちなみにトヨタ系で一番見晴らしがよく、運転席の着座位置が高いと思ったのは、ボクシーですね。トヨタは何種種類かミニバンを出していますが、運転しやすい車と言えば、着座位置も高く、見晴らしもよく、シートが落ち込んでいないボクシーは乗りやすかったです。コレを乗っていると三菱のパジェロを思い出しました。

 

さて話が脱線しましたが、子供を持つ世代の方にはうってつけですが、いまや左を見ても右を見てもミニバンでうんざり。そう思う方も少なくないのでは?ということでおすすめなSUVご紹介したいと思います。

 

と言いたいところなのですが、実は本当におすすめのSUVって実は無いんです。。。。まず私が思う、ちょっとおすすめのSUVを挙げると国産ですが

 

①ホンダ:ヴェゼル

トヨタハリアー

③三菱:アウトランダー

マツダ:CX5(ディーゼル

⑤スバル:フォレスターアウトバック

 

このくらいでしょうか、他にもパジェロランクル・CRV・FJクルーザーなど色々ありますが趣味性の高いクルマだったり個人的に内装がショボティカルなので、省いています。燃費も悪いしね。こういう車を買いたいという人は迷わないですし。。

 

で、まぁ30代におすすめな車でこれらを上げたのですが、利点もあれば欠点も有ります。それぞれの長所短所を上げると、長くなるので、割愛します。

 

ここでの基準を燃費はそこそこで、内装も若干良く、エクステリアも良いんじゃない?的ないいとこ取りをして走りにはそんなに重点を置かないという見方でいうと、

 

これらのバランスが一番良いのはホンダのヴェゼルです。

おすすめカラーはルーセブラック↓とっと渋いパープルでしょうか。

f:id:syurikenshop:20160405113107j:plain

 

内装もまぁまぁよく、燃費も良いんです。価格もハイブリッドで250万前後でしょうか。しかもツインクラッチというトランスミッションを使用しており、このトランスミッションは国内ではGTRくらい?あとFIT3・・・しか載せていないです。まぁ走りは楽しいクルマでもあり、ホンダらしいクルマです。

 

でも、ボクはこのくるまを買おうとはあまり思わないんですね。なんでかというとなんかちょっとビミョーだから。。。すこ~し高級感にかけるんです。いや内装やエクステリアは良いんですけど、シートだったり、静粛性だったり、その辺りを見ると、他のSUVに比べると劣ってしまうんです。そもそもヴェゼルは他のSUVとはセグメントが違うので、比べるのが間違いなのですが、本来対抗馬として出すべきCRVがいかんせん自分の中では残念なので(古い)

 

ハリアーは内外装いいと思います。自分はサンルーフを付けたいので屋根の殆どがガラスになっているハリアーは素晴らしいんですね。ただ!エンジンが貧弱・・・。本来であればターボ載せてもらいたかったですが、レクサスNX・RXがあるので、ダメですね。ハイブリッドは良いらしいですが、+90万払う価値があるのかどうか。

 

アウトランダーはPHEV・・・・充電が。。。。ガソリン?ん〜ちょっとね〜。

 

マツダCX5はいい車です!ディーゼルでトルクフル!でもね〜マツダか〜。ボクとしては一度購入したら10年乗りたいですが。新しいディーゼルエンジンが10年持つのか。。。既に不具合も出ているし。。。心配。

 

そしたらやっぱりフォレスター?走りは最高でしょう。元々航空機を作ってたので、運転席からの見晴らしも良い!安全性能もアイサイトでバッチリ!でもでも内装が・・・そして、燃費が、あとエクステリアもイマイチ。

 

私の中ではどれもズバッとくるものが無いのです。一番欲しいのはハリアーですが、やはりエンジン性能が低すぎるので、できればターボ化してもらいたい。ここ一点がひっかかるポイントです。

 

ということで、私のおすすめのSUVはレクサスNX。内外装、走りも不満は無いレベルかと思います!

 

f:id:syurikenshop:20160405113312j:plain

 

いや、買えなし・・・

 

 

 

 

 

ヴェゼル 試乗室内の広さは天下一品!

さて、以前試乗したヴェエルですが、やはりなんといっても室内の広さにびっくりしました。ヴェゼルというと、ネットなどではフィットのSUV版的な記事も見かけますが、基本的にホイールベースも違いますし、大きさも全く違います。

 

 

ただ、全体としてのイメージとしては、フィットを少し高くした印象があるのは確かです。SUVとしてもコンパクトでエンジンはガソリンもハイブリッドも1.5Lエンジン。それまでコンパクトSUVというと2Lが主流でしたが、ついに1.5Lまでダウンサイジングされました。ちなみにターボ車ではありません。。。

 

さて、そんなコンパクトSUVのヴェゼルですが、室内はなかなか広くてびっくりしました。我が家ではホンダフィット3を購入しましたが、この車もなかなか広いです。

特に後部座席は広々としていますが、しかし、今はやりのワンボックスタイプの軽自動車は及ばない広さではあります。。。

 

で、ヴェゼルはどうかというと、めちゃ広いという感覚は正直ありませんが、1.5LクラスのSUVというカテゴリーの中ではダントツの広さです。広さというよりも車の包まれ感がすごいです。包まれ感というのは圧迫感というよりは、安心感ですね。

 

これなら、多少の事故が起こっても安心かな?というような感覚です。逆に軽自動車は、広いですが、この安心感はありません。車についてはあまり詳しくはないのですが、ギリギリまで広さを追求した車は安全性能が基準を満たしているといしても、やはり・・・。

 

目線もお店で停車している時に乗った感じではわかりませんでしたが、いざ国道に出てみると、その目線の高さが際立って、左右の見切りもよく、ストレスなく運転できました。

 

興味のある方は一度試乗してみるのがやはりおすすめですね⭐︎

 

 

 

新型!日産エクストレイル発売!でも今までと少し違う路線???

もう、発売から結構経ってしまった日産エクストレイルですが、一番最初のT30型が出た時は、4人が楽しく快適に低価格で購入できる(200万円)という狙いで発売され、当時のトヨタRAV4・ホンダのCRVにぶつけた車でした。

 

最初のエクストレイルはこんな感じですね。↓

 

f:id:syurikenshop:20150509100448j:plain

どちらかというと、クロカンタイプにコンセプトをふった商品でした。ハリアームラーノとは違った路線。どちらかというと、三菱のアウトランダーとかあの辺りですね。

 

次のモデルのエクストレイル↓↓

 

f:id:syurikenshop:20150509100652j:plain

最初に出たモデルの正当進化モデルという感じがします。4WDはもちろん。アウトドアには嬉しい防水シートなど、海に行くんだったら!山に行くんだったら!をコンセプトに大きく宣伝し、それがうまく当たって発売翌年平成13年〜平成22年の間10年連続で国内SUV形乗用車販売台数第1位という快挙を果たしています!

 

そして3代目新しく発売された新型エクストレイル!↓

f:id:syurikenshop:20150509101156j:plain

 

ぱっと見た感じ、コレまでのエクストレイルとは全然違った印象です。。。

 

どうでしょう。

 

いままではクロカンです!的な印象を持つ車だったのですが、今回の新型からは「どう?ちょっと都会的?でしょ?」見たいな雰囲気を醸し出しています。自分的にはちょっとどうかなぁ〜といった印象です。

コンセプトが少しぼやけたような。。。いやそれが新しい車なのでしょうか。

 

どちらかというとそれこそ、トヨタハリアーを少し意識したデザインなのかな?という印象です。まぁハリアーも新型が出てガラッとデザインが変わってしまったので。。。

 

そして内装ですが、

 

f:id:syurikenshop:20150509101817j:plain

ん〜外装の高級感からするとちょっと物足りないでしょうか。。。まとまっていて悪くはないですが、例えばさっきから言いまくっているハリアーだと、、、

f:id:syurikenshop:20150509102223j:plain

 

マツダのCX5では

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

と結構高級感が出ている中、エクストレイルはちょっと・・・・。こればクロカン方面なら気にならないのですが、ラグジュアリーな外装なので。

 

 

軽なのにミッドシップ!|ホンダS660

さていよいよ発売されるホンダのS660ですが、何とこの車ミッドシップなんです!

 

f:id:syurikenshop:20150426092218j:plain

 

簡単に言ってしまうとエンジンが後ろについている車です。オープンカーで2シーター!軽自動車の厳しい規格の中ですが、よくまとめたと思います。

 

特に最近のホンダは、どちらかというより保守的な動きをしていましたが、このS660は結構今の時代ぶっとんだ仕様だと思います!

 

いやコレがホンダ本来の姿南じゃないかなぁ〜と思います。

 

S2000もすばらしい車でしたが、それも販売が中止となり、残念でした。さらに三菱のランエボも・・・。スポーツカーは時代の流れで淘汰される存在かと思いましたが、S660が発表されると目標台数を大幅に越えた注文と試乗予約があり、嬉しい誤算となっているようです。

 

エンジンは性能の高いターボチャージャーを使用しDOHCの高回転型7700回転のエンジンS07A型が搭載されています!

そしてミッションについては6速のマニアルエンジン!CVTモありますが、よりダイレクト感、加速感を出した。リニアな加速を味わえるそうな!

 

さらに!前後に大口径のディスクブレーキを前後に採用したり、もう本格的なスポーツカー!それでいて、燃費かカタログ値でリッター24kなので経済的ですね。

まぁ〜車両本体価格が気になるところですが、一回ドン!と出してしまえば維持費があまり掛からない軽自動車はいいですね★

 

 

 

ホンダS660以外と人気な軽スポーツオープン!

f:id:syurikenshop:20150426091456j:plain

 

4月の2日に、軽スポーツカーの「S660」を発売!

 

今まで、ホンダのビートやカプチーノ現行もありますが、コペンなど色々軽自動車+オープンカー・スポーツカーが出てきました。

 

f:id:syurikenshop:20150426091457j:plain

f:id:syurikenshop:20150426091459j:plain

軽のナンバーがなければ写真で見るとスーパーカーのようでかっこいいです!

 

 

 

ただ、市場が小さいのか、どうもいまいちぱっとせず、ただ、人気が無い訳ではないので、ダイハツコペンはモデルチェンジを続け販売し続けていますね★

 

f:id:syurikenshop:20150426091500j:plain

f:id:syurikenshop:20150426091502j:plainf:id:syurikenshop:20150426091503j:plain

 

ただ、まぁ、金額を見ると結構高い物で、電動ハードトップのオープンカーとしてはかなりお買い得ですが、どうも軽自動車としてみてしまうと割高感があります。。。さらに2シーターですから用途は限られ、乗り手を非常に選ぶ車です。

そんな中で発売されるホンダのS660ですが、なんと試乗待ちが多いらしい!

 

 

ホンダ|ヴェゼルに試乗!乗り心地インプレッションレビュー

我が家の愛車フィットの調子が悪くなり、仕方なしに購入店のディーラーに駆け込みました。とりあえず、ついでに行ったので、まぁ対応してくれなくても良いかなぁ〜と思っていたのですが、ココのディーラーさんはそんな、迷惑なお客さんでもしっかりと対応してくれました。

 

さて、車を点検する際に、必要なものを実は取りにいかなくては、ならなくなり、行く足として、ディーラーに展示してあったヴェゼルを借りる事ができました。

 

いや〜ほんとすみません。。。><

 

で、再起は良く走っているヴェゼルですが、自分が乗ったのは、結構でた直後2ヶ月くらいでした。

 

正面からの見た目はいいですよね。

 

f:id:syurikenshop:20150415224618j:plain

 

ぐるっとまわって、うしろからの眺めもいいです。

 

 

f:id:syurikenshop:20150415224932j:plain

車自体はSUVとクーペの中間です。

見た目はスタイリッシュでこれはホワイトですが、個人的には、ルーセブラックが好みです。

 

f:id:syurikenshop:20150415225136j:plain

 

まぁ、そんなちょっとかっこいいベゼルですが、これまた内装が結構豪華です。乗ったのはハイブリッドですが、ガソリンモデルは180万前後から購入がかのう。

 

f:id:syurikenshop:20150415225340j:plain

 

写真では少し安っぽい印象も受けますが、実際に車に乗ってみると、良い包まれ感です。また、内装も落ち着いていて、良いと思います。最近出たCX3とは対照的で、ヴェゼルは年齢層が高め、CX3は若者向きといった感じです。

で早速乗り込んではしってみると、いいですね。アイポイントが高くて見晴らしがいいです。

10cmだけ乗用車より高いとのことで、乗った時は、あまりわからなかったのですが、いざ国道にでてみると、全然違います。やっぱり視線が高いのは運転が楽です。

 

なにより、静か、遮音性もそれなりにあるので、いいです。

また、左右の見切りも良いと思います。Aピラーがそんなに太くないためかと思いますが、SUVとして見た場合はやはりフロントガラスが寝ている影響もあり、見づらいです。そういった点ではパジェロフォレスターなどクロカンタイプに乗っている方からすると、見切りは悪い印象になりますが、最近のクーペやコンパクトカーに比べるといいです。

サスペンションは少し固め、良く言えば、スポーティですね。スタイルも若干スポーティなので、まぁ良いと思います。

肝心のエンジン性能ですが、これは、ツインクラッチとハイブリッドの恩恵もあり、ものすごくダイレクト感があります。ただ、ぎくしゃく感など巷で言われている症状はでませんでした。

これで1.5Lかぁ〜と思いますね。

後部座席はCX3よりも大分広く、居住性も重視したスタイリング。家族や恋人とのデートでも使える車だと思います。

 

 

トヨタハリアー|3代目モデルチェンジでどう変わった?

f:id:syurikenshop:20150415223143j:plain

 

少し前の話になりますが、トヨタハリアーがモデルチェンジしました。元々、ハリアーはレクサスRXとなり2代目で廃盤となる予定でしたが、あまりの人気により国内限定という事で、3代目のハリアーとして誕生しました。

 

実は自分もずっとハリアーに憧れており、毎日検索する日もありました。

 

そんな3代目になったハリアーですが、一番注目されるのは、フロントのオーバーハングかと思います。ここは結構好みが分かれるところですが、個人的には、好きです。

あと、正面から見た時の見た目も好きですね。

 

ただ、リアからの眺めは、少し、ボテッとしていて、シャープ感に欠けるかな。。。

f:id:syurikenshop:20150412102147j:plain

 

まぁここは人それぞれですが、フロントのシャープ感がキレキレな割に、リアは・・・という感じですが、それでも僕はハリアーが好きです。

 

内装はかなりラグジュアリー!巷では、コストを削減し上手くまとめている!といった意見を良く聞きますが、もうそんなのはどうでも良いくらいすばらしいです。